HOME » 眼精疲労

眼精疲労

眼精疲労とは、長時間のパソコン作業などによる慢性的な眼の疲れ、眼痛、視力低下などの眼症状とそれらが原因となって、身体へ悪影響を起こしている状態をいいます。

通常眼の疲れは、睡眠などの眼を休める行為によって治ることが多いですが、眼精疲労は休んでも疲労が取れず、そのまま放置しておくと健康に害をおよぼすことがあり、きちんとした治療が必要になります。

症状

・疲れ眼
・視力低下
・眼痛(眼の奥の痛み)
・瞼のけいれん
・充血
・頭痛
・吐き気
・首や肩のこり など

原因

長時間のパソコン作業(VDT症候群)

手元や細かいものを見るとき、人間の眼は緊張しています。緊張している状態が長く続くことによって、過度の負担が眼精疲労を引き起こします。

メガネやコンタクトレンズが合っていない

生活スタイルに合ったものを使用しているかどうかが大切になります。
古いメガネやコンタクトを、合っていないまま無理に使用している方も多く、目的とする見え方に合っていないと眼に負担をかけることになり、眼精疲労の原因となります。

ドライアイ

ドライアイもまた眼精疲労の原因になります。
眼が乾燥すると、かすみ眼といった視力の低下や、ゴロゴロする・シバシバするなどの違和感が現れます。
長時間のパソコン作業は、ドライアイ症状を引き起こします。これは、瞬きの回数が少なくなることが要因とされています。
また職場の環境がエアコンの影響により乾燥していることが多く、それらの影響でドライアイを発症している患者さんも増えています。

生活リズムの乱れ

食生活の乱れや、睡眠不足で疲れが抜けにくい状態だと、眼の疲労が蓄積されてしまい、眼精疲労の原因になります。

ストレス

ストレスが原因で自律神経の働きが崩れることにより、疲れ眼・肩こり・頭痛といった眼精疲労の症状を引き起こします。

★眼精疲労の原因は、これら以外にも様々なものがあり、他の病気によって引き起こされている場合もあります。
眼の疲れを感じる場合は、無理をして眼精疲労を溜めてしまう前に眼科医に相談してください。

治療

まずは現在目の状態をチェックしていきます。知らないうちに合わないメガネやコンタクトを使っている、実は隠れて斜視がある、 自覚症状はないがドライアイが強かった、老眼が始まっていたなどの原因によって眼精疲労を引き起こしている可能性があります。
初診時は、それらの検査を行って、メガネやコンタクトの適正な使い方の指導や、点眼、内服の処方を致します。
また、以上の治療だけでは首や肩のこり、背中の張りの改善には不十分な面があります。
薬の治療に併せて、温罨法(ホットパック)やマッサージ・ツボ押しを行うことも効果的です。

当院では、このようなツボ押しなどを、自宅で出来る治療の一つとして指導していますが患者さんから「自分ではうまくいかない」「面倒になって長続しない」という声を頂きます。
「患者さんに気軽にマッサージ治療を受けて欲しい」という思いから、平成23年8月より整体師によるマッサージを開始いたしました。

所要時間

初診 30分 必ず事前にご予約をお願いします 
再診 20分 初診時に次回のマッサージのご予約をします
(マッサージの施術時間は約15分です)

施術日時 毎週木曜日
       午前11:30〜13:15  午後15:00〜18:15



費用

初診 3.500円前後
再診 800〜900円前後

※薬の処方など、治療内容よって、費用は多少変わります。
※上記金額は、保険の負担割合が3割の患者さんの場合です。

治療内容

首の後ろにある眼のツボを中心にマッサージをしていきます。
肩から背中にかけて、凝りをほぐしていきます。

治療内容治療内容
ホットパックで眼の周りを温め、目の周りの筋肉をほぐし顔にあるツボを押し、マッサージを行います。
治療内容治療内容
最後にビタミン剤の点眼をし、終了です。

整体やマッサージを受けるのが初めての患者さんも多くいらっしゃいます。
力加減や、どの様な症状でお悩みなのか、医師・整体師にお気軽にご相談下さい。

クリニック外観 Clinic Info 日本橋はま眼科クリニック

日本橋はま眼科クリニック
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町2-4-3
日本橋室町野村ビル7F
TEL:03-3242-1230

【アクセス】

アクセスマップ
  • ・三越前駅からはA9出口直結
  • ・新日本橋駅からは地下で接続徒歩1分
  • ・東京駅八重洲北口より徒歩8分
  • ・東西線日本橋駅より徒歩7分
  • ・東京メトロ大手町駅より徒歩10分
  • ・東京駅八重洲北口よりメトロリンク日本橋(無料循環バス)もご利用
    いただけます。
診療時間 日・祝
9:30-13:30
15:00-18:30

△ … 9:30〜15:00 (13:00以降は予約制)
     第3土曜日のみ休診

休診日:日・祝日・第3土
金曜日午前の診療は代診となります

【診療科目】
●眼科全般の治療:白内障、緑内障、アレルギー性結膜炎、
 ドライアイ、眼精疲労など
●健康診査の二次検診  ●小児眼科  ●眼鏡コンタクトレンズ処方
●LASIKの相談  ●往診・訪問診療

モバイルサイトを閲覧する場合は、こちらのQRコードを読み取りアクセスして下さい。


↑ページTOPに戻る